決定版!おすすめ青汁比較5選@失敗しない青汁の選び方を解説

 

手軽にできる野菜不足解消法として人気の青汁ですが、実際飲んでみると味がまずかったり、そもそもの目的にあっていないために効果を感じなかったりと、青汁選びで失敗する人は少なくありません。では数ある青汁の中から自分にピッタリのものを探すにはどんな点に気をつければいいのでしょうか?
今回は失敗しない青汁の選び方を調査し、人気青汁の中から特におすすめな5つの青汁を“効果、飲みやすさ、目的、コスパ”などで比較してご紹介します。各青汁の口コミ評判やおすすめな青汁の飲み方もまとめたので、青汁選びの参考にしてくださいね!

 

 

【目次】
1. 青汁選びのポイント
・青汁が「目的」に合ってるか
・青汁の「味」は飲みやすいか
・青汁の「品質・コスパ」は良いか

 

2. 青汁はここをチェック!
・三大原材料「明日葉・大麦若葉・ケール」を解説
・青汁に期待できる効果&副作用はあるか

 

3. 青汁おすすめ比較5選!口コミ評判もご紹介
・青汁おすすめ5選を徹底比較
・おすすめ青汁@ふるさと青汁
・おすすめ青汁Aドクターベジフル青汁
・おすすめ青汁B粉末青汁
・おすすめ青汁Cユーグレナの緑汁
・おすすめ青汁Dすごくおいしいフルーツ青汁ゴクリッチ

 

4. おすすめな青汁の飲み方

 

5. 本気の青汁選び!まとめ

 

 

1青汁選びのポイント


青汁を飲もうと決心したものの、無数に存在する青汁の中から結局どれを選べば良いのか?まずは青汁を選ぶ際のポイントをわかりやすく解説します。

 

1-1青汁が「目的」に合ってるか



一口に青汁と言っても、配合されている原材料はそれぞれ異なるため、当然成分や栄養価にも違いが出てきます。
しかし、求めていた目的にあった青汁かを見極めないと、せっかく飲み続けても体調やスタイルの変化を実感しづらくなってしまいます。だから、まずは自分が「どんな目的で青汁を飲みたいのか」を決めてみましょう。

 

・栄養補給したい
・体を絞りたい
・お腹の詰まり感をすっきりさせたい

 

栄養補給目的で飲む場合は不足しがちな栄養素が含まれているもの、詰まり感を解消したいなら食物繊維や乳酸菌、スタイルをよくしたい時は体のリズムを整える成分が配合されているものなど、青汁は自分の目的に必要な成分や栄養素が入っているものを選ぶようにしましょう。

 

 

1-2青汁の「味」は飲みやすいか


青汁を選ぶ際に意外と大切なのが「青汁の味」です。
青汁は最低3ヶ月間続けることで、体調の変化などを実感しやすくなると言われています。重要なのは「継続して飲み続けること」なのですが、いくら体に良くても味が苦手だと青汁を飲む事自体がストレスになり、続かない原因になってしまいます。

 


だから青汁を選ぶ際は「飲みやすさ」が大切なんです。
最近はフルーツ青汁などの、青汁独特の苦みやえぐみが抑えられた飲みやすいタイプの青汁もありますので、無理なく続けられる自分に合ったおいしい青汁を選ぶと良さそうですね。

 

 

1-3青汁の「品質・コスパ」は良いか


健康のために毎日飲むものだからこそ、選ぶ青汁の品質も重視しましょう。最近は無添加青汁や、契約農場で栽培された有機野菜を使用するなど、それぞれ原材料にこだわっているようなので違いに注目です。

 


また、品質と同時にコスパもチェックしましょう。いくら高品質でも経済的な負担が大きすぎると継続が難しくなってしまいますから、品質と値段のバランスがよい青汁を選ぶようにしましょうね。青汁1包の相場は100〜150円と言われているので、これを基準にコスパが良いか悪いかを判断してみてくださいね。
また同じ商品でも“どこで買うか”によって価格や特典に差が出る場合があります。「これ!」という青汁が決まったら、公式サイトや大手通販をよく見比べて、安心できて一番お得な購入先を吟味してくださいね!

 

 

>>「失敗しない青汁の選び方」的おすすめ度1!ふるさと青汁はこちら

 

 

2青汁はここをチェック!


次は、気になる青汁が見つかったら見るべきポイントをご紹介します。こちらの項目を参考にチェックしてみてくださいね。

 

2-1三大原材料「明日葉・大麦若葉・ケール」を解説


青汁によく含まれている3大原材料が、明日葉、大麦若葉、ケールです。それぞれ健康に良いと言われている成分なので、具体的な働きについてチェックしておきましょう。

 

■明日葉・大麦若葉・ケールの違い
青汁の成分によく記載されているので似たような作用だと思われがちですが、実はそれぞれ期待できる効果はバラバラなんです。

 

・明日葉
明日葉は食物繊維とカリウムが豊富なので、利尿作用や老廃物の排出などの作用が期待されています。手足のむくみが気になる方に人気の原材料です。味はやや苦みがありますが、えぐみは少なめです。

 

・大麦若葉
ミネラル、ビタミン、食物繊維が豊富なのでお腹のリズムを整えて、スッキリさせる作用があります。昔から詰まり感を解消すると言われており、多くの女性に愛用されています。苦み、えぐみとも少なめなので、青汁初心者さんにおすすめです。

 

・ケール
ビタミンCやカルシウム、抗酸化作用がある「ルテイン」が含まれていて、脂質の吸収を穏やかにする作用が期待されています。
苦味がある風味が特徴なので、苦めのお茶が好きな方におすすめです。

 

 

2-2青汁に期待できる効果&副作用はあるか


次は青汁に期待できる効果と、気になる副作用についてまとめました。

 

効果@栄養補給
多くの青汁の主原料は野菜やフルーツなので、ビタミンやミネラル、食物繊維を毎日手軽に摂取することができます。青汁には、野菜そのものを摂取するよりも「1:簡単に準備ができる」点と「2:調理過程で栄養素が失われる心配がなく、実際に摂取できている栄養価が明確に分かる」というメリットがあります。

 

効果A詰まり感の解消
どの青汁も食物繊維が豊富に含まれていることが多いので、食物繊維不足が原因でお通じの悩みを抱えている方はすっきりを実感しやすいでしょう。それ以外にもオリゴ糖や難消化性デキストリンなどのお腹に優しい成分が配合されているものは、更につまり感の解消が期待できます。

 

効果Bすっきりシルエットに!
青汁の詰まり感解消作用にプラスして、最近ではダイエッターの中で話題の成分“満腹感を感じやすいハイリウムハスク”“筋トレ効果をサポートするBCAA”などが配合されている青汁もあります。

 

以上のように、青汁には目的別に特化した成分を配合しているものがありますし、実際にすっきり感や体重の変化を実感しているという人も多数いるようです。そこで気になるのが「副作用はないのか?」という点です。

 

■副作用の心配はないか?
結論からいうと、青汁は薬ではないので副作用はないと考えられます。
ただ、原材料によって含まれる成分に違いがあるので、投薬治療中の方や妊娠・授乳中の方、食品アレルギーがある方などは原材料をしっかり確認して、主治医や薬剤師に相談して飲み始めるとよいでしょう。

 


また早く効果を実感したいからといって、1日の上限量を超えて飲むのはやめましょうね。1日1包から、自分の体調の変化と相談しながら、上限量の範囲内で上手に付き合っていきましょう。

 

 

>>原材料や効果&副作用は?イチオシ青汁(ふるさと青汁)の詳細はこちら

 

 

3青汁おすすめ比較5選!口コミ評判もご紹介


ここからは、口コミで人気の青汁の中でもさらに評判がよい5種類の青汁を徹底比較してみたいと思います。それぞれの青汁の特徴もまとめてあるので、青汁選びで悩んでいる方は候補の1つにしてみてくださいね。

 

3-1青汁おすすめ5選を徹底比較

 

青汁比較
まずは今回ご紹介する5種類の青汁をざっくり比較してみましょう。口コミで人気の高い5種類の青汁も、それぞれ得意分野が異なっています。
コスパの良さはふるさと青汁やドクターベジフル青汁、野菜不足を補いたければふるさと青汁かユーグレナの緑汁、ダイエッターに人気なのはゴクリッチです。ただ、いづれかの項目に特化したものは、味の好みが分かれそうだったり、飲みやすさを重視すると同じ1杯でも栄養価に違いが出そうです。
この5つの中で見ると“ふるさと青汁”が他の青汁に比べて全体的にバランスが良く、幅広いニーズに対応してくれそうです。

 

>>「目的・味・コスパ」バランス○な“ふるさと青汁”のサイトはこちら

 

 


3-2おすすめ青汁@ふるさと青汁


ふるさと青汁
ふるさと青汁の口コミ
・期待を裏切らない商品だった!40代女性
ふるさと青汁は成分がすごそうだったので期待して購入しましたが、履くのに苦労するくらいきつくなっていたブーツがすんなり履けたり、お通じがスムーズになったりと、私の場合色々な効果が実感できて大満足でした!これからも続けたいと思います。

 

・だるさもすっきり 50代女性
最初は野菜不足を補う目的で飲んでいましたが、2週間くらい経った頃から体のだるさがすっきり軽く感じるようになりました。味もお茶の風味で想像よりも飲みやすかったです。今は健康のために夫婦で毎日ふるさと青汁を飲んでいます。

 

・立ち仕事には欠かせない青汁 30代女性
立ち仕事をしていて足の痛みや冷えに困っている時に、会社の先輩からふるさと青汁を勧められ、とりあえず3ヶ月!と思って始めてみました。実際のむようになってから、長時間の立ち仕事でも苦じゃなくなったので、効果はあると思います。ただ私の場合、飲むとお腹が緩くなります。逆に言えば便秘がちの人にとっては良いのかもしれません。

 


マイケアのふるさと青汁は、八丈島産明日葉の根っこまでを贅沢に丸ごと使用した明日葉青汁です。日ごろの野菜不足解消や栄養補給に加え、カラダに滞りがちな余分な水分やお腹の詰まり感をすっきりさせる働きが期待できます。ケールの青汁と違い、苦味やえぐみも少ないので、これから青汁を始めたい人にもおすすめです。

 

ふるさと青汁の公式サイトはこちら

>>マイケア ふるさと青汁の公式サイトはこちら

 

 

3-3おすすめ青汁Aドクターベジフル青汁


ドクターベジフル青汁
ドクターベジフル青汁の口コミ
・野菜嫌いな子供でも飲めました 30代女性
好き嫌いが激しい子供に野菜をどうにか食べさせたくて、徹底的に調べてドクターベジフル青汁に辿り着きました。ドクターベジフル青汁は原材料が九州産100%で無添加で安心だったし、味も飲みやすいとの評判だったので選びました。実際飲んでみると青汁とは思えないくらいすっきりしていて、野菜の苦味が嫌いな子供でもおいしいと言って飲んでくれます。青汁だけでもおいしいですが、我が家では牛乳に混ぜて飲むのにハマっています。

 

・“やさしさ”は感動モノ 40代女性
今までいくつも青汁を試しましたが、ドクターベジフル青汁ほどカラダに負担が掛からないように作られている青汁はレア!原材料のこだわり方がハンパじゃないし、添加物が一切なく甘味料の代わりに黒糖やきな粉で甘さを出していたり、徹底しているなーと関心するばかりです。4ヶ月ほど続けてますが体調も良いと思います。

 


ドクターベジフル青汁は100%九州産野菜“のみ”で作られたこだわりの青汁です。添加物も一切含まれていないため、離乳食を卒業したばかりの小さなお子さんから食が細くなったおじいちゃん・おばあちゃんまで、家族みんなで一緒に飲む事ができる、高い安全性が魅力の青汁です。原材料は野菜だけですが大麦若葉ベースのためクセがなく、黒糖やきな粉の自然な甘みで非常に飲みやすく仕上がっています。

 

ドクターベジフル青汁の公式サイトはこちら

>>ドクターベジフル青汁の公式サイトはこちら

 

 

3-4おすすめ青汁B粉末青汁


粉末青汁
粉末青汁の口コミ
・愛飲歴1年半。もう手放せない 50代男性
粉末青汁を飲み始めて1年半ほど経ちますが、しっかり濃厚な味が最高です。これを飲んだら他のものではもう物足りません。原材料も100%国産の野菜のみという点が良かったです。健康のために飲むものですから、原材料はもちろんのこと、管理や検査体制などがしっかりしていないと安心して飲むことは出来ません。

 

・強力なサポート力を実感した青汁でした 40代女性
量が多くて飲み応えがあります。味は可もなく不可もなく・・・普通に飲めます。私は飲み始めの1週間でお通じが快調になり、肌も調子がいいように感じました。他にも青汁も飲んだことがありますが、変化を実感したのは粉末青汁でした。

 


青汁3大原材料のケール、大麦若葉、明日葉を全て網羅しつつ、ブロコリーやモロヘイヤなど栄養価の高い野菜だけで作られた粉末青汁。1包に含まれる粉末量は一般的な青汁の2.5倍にあたる10gで、実際の野菜に換算すると100g分に相当するほど。原材料の産地も全て公表されている安心感もあり、野菜不足を解消したい方におすすめな青汁です。ケールが含まれるため、やや苦味があります。

 

サンスター 粉末青汁の公式サイトはこちら

>>サンスター 粉末青汁の公式サイトはこちら

 

 

3-5おすすめ青汁Cユーグレナの緑汁


ユーグレナの緑汁
ユーグレナの緑汁の口コミ
・青汁の上を行く! 30代女性
色々試した中でユーグレナ緑汁が飲んでいて一番満足感がありました。緑汁は他の青汁と比べても栄養価が良くて、朝スッと起きられたり便秘が解消されたりと、ちょっとしたところで調子がよくなったと感じる事が多くなった気がします。実感として緑汁は青汁の上を行くと思います!

 

・栄養補給&肌にも○ 50代女性
健康オタクで様々なサプリや漢方を試した中、最近のお気に入りはユーグレナの緑汁です。飲んで2、3週間くらいで、ざらつきがちだった肌が洗顔時にツルっとしていた時はびっくりしました。しかも栄養もたっぷり含まれているので、毎日の栄養補給にもぴったりだと思います。味は野菜系青汁に比べるとクセが強いですが、慣れれば気にならなくなりました。

 


植物性・動物性どちらの栄養素も併せ持つスーパーフード・ユーグレナ(=ミドリムシ)を使用した新タイプの青汁で、野菜不足だけでなく魚不足のカバーにも効果が期待できます。青汁だけではなかなか補えない不飽和脂肪酸やアミノ酸も含み、1包で59種類の成分を摂取することができるのが特徴です。大麦若葉がベースのため苦味はありませんが、ユーグレナの独特な風味があり味の好みは分かれそうです。

 

ユーグレナの緑汁の公式サイトはこちら

>>ユーグレナの緑汁の公式サイトはこちら

 

 

3-6おすすめ青汁Dすごくおいしいフルーツ青汁ゴクリッチ


すごくおいしいフルーツ青汁ゴクリッチ
すごくおいしいフルーツ青汁ゴクリッチの口コミ
・美容とダイエットどっちにも○ 20代女性
いつもダイエットの途中で挫折してしまうのですが、ゴクリッチだけは続いてます♪おいしいし、飲んでいて満足感があるからストレスなしでスルスル減ってきたと思います。しかもゴクリッチにしてからお肌の調子も良くなりました。以前していた食事制限ダイエットの時は体重は減ったけどお肌はカサカサで、全然キレイに痩せられなかったから違いにびっくり!美容とダイエットどっちもカバーしてくれて本当に嬉しいです。

 

・青汁と思えないくらいフルーティ 20代女性
「すごくおいしいフルーツ青汁」という名前に惹かれて購入しましたが、本当に美味しい!マンゴーみたいなトロピカルで爽やかな味で、ごくごく飲めちゃいます。面倒くさがりな私でもしばらく続いていますが、ゴクリッチの効果か、なんだか前より体重が増えづらくなったと思います。

 


ケールやクマザサなど“青汁の王道原材料”に加え、64種類の酵素や29種類の美容成分、ビタミン・ミネラルもたっぷり配合されたフルーツ青汁です。フルーティな味わいでおいしく飲める点に加え、最近話題の難消化性デキストリン、ハイリウムハスクやBCAAも含まれており、ダイエッター向け青汁として人気を博しています。人気芸能人にも愛飲者がいたり、雑誌やメディアで取り上げられたりと注目度高めの青汁です。

 

すごくおいしいフルーツ青汁ゴクリッチの公式サイトはこちら

>>すごくおいしいフルーツ青汁ゴクリッチの公式サイトはこちら

 


口コミで評判になっている5つの青汁を様々な項目ごとに比較してみました。それぞれこだわりの原材料で栄養たっぷりですが、詳細を見ていくとやはり特徴に違いがありましたね。
実際にどの青汁を選ぶかは、前項でもふれた通り目的によって変わってくるかと思いますが、今回の5つの中で「効果・飲みやすさ・目的・コスパ」全てのバランスが1番良かったのは“ふるさと青汁”だといえるでしょう。もし「自分ではどれがいいか決められない!」という時は、今回の比較をぜひ参考にしてくださいね♪

 

>>「おすすめ青汁比較5選」的おすすめ度1!ふるさと青汁はこちら

 

 

4おすすめな青汁の飲み方


青汁は飲み方によっても実感できる効果に差が出るようです。目的によって飲み方を変えることで、青汁の能力をより引き出すことができそうなのでご紹介していきましょう。

 

■青汁を飲むタイミング

 

青汁を飲むタイミング
・栄養補給や詰まり感の解消をしたい
朝起きて、お腹が空っぽの状態で飲むのがおすすめ!
胃に何もない状態で青汁を飲むことで多くの栄養素が体内に吸収されやすくなったり、朝一番の「大蠕動(だいぜんどう)」と呼ばれる腸の運動を補助することができるので、寝起きに青汁を飲むことで詰まり感がより解消しやすくなると期待できます。

 

・スタイルが気になる
食事の前に飲むのがおすすめ!
食事の前に飲むことで満腹中枢が刺激され食べる量を減らすことに繋がったり、青汁に食べ物の吸収を穏やかにする成分が配合されている場合には、摂取カロリーをカットする効果が期待できます。
また、どうしてもおやつの時間にお腹がすいちゃう!という人は、間食の代わりに青汁を飲むのもおすすめ。いつものおやつを青汁に置き換えるだけで数百kcalカットできるかもしれませんね!

 

 

■青汁のおすすめアレンジ法
青汁を飽きずに毎日続けるにはアレンジして飲むのがおすすめです。そこで口コミで評判になっている青汁のアレンジ法をご紹介します。

 

青汁を飲むタイミング

 

・青汁ラテ
青汁を牛乳や豆乳で割ることで苦味がマイルドになって野菜が苦手な方でもスムーズに飲むことができると評判です。甘みがほしい時は、はちみつやオリゴ糖などをインするとカラダにやさしい自然な甘みがプラスされて、青汁タイムが至福のひとときになるとの声も♪

 

・青汁ジュース
青汁をジュースや飲むヨーグルトに入れると、おいしいカフェドリンク風になっておすすめです。

 

・青汁ヨーグルト&青汁寒天
満腹感がほしいときには、ヨーグルトに混ぜたり、青汁寒天がおすすめと評判です。どちらも「食べてる感」が出て満足できるのに加え、腸内環境やダイエットに効果があるヨーグルトや寒天を使うことで、青汁の効果をより高めるとダイエッターの間で鉄板になっているアレンジ法のようです。

 


青汁はただ飲むだけでも栄養補給や詰まり感の解消に一役買ってくれますが、飲むタイミングや飲み方を工夫することで、より効果を実感しやすくできそうですね。青汁を飲むときには是非試してみてくださいね♪

 

 

>>アレンジで楽しく青汁ライフ♪人気青汁・ふるさと青汁の詳細はこちら

 

 

5本気の青汁選び!まとめ


手軽にできる健康維持法として人気の青汁ですが、多くの青汁の中から自分にぴったりのものを探し当てる作業は想像以上に大変!
もしどんな青汁を選べばいいのか悩んでいるのであれば、今回ご紹介した「飲む目的にあったもの、飲みやすさ、コスパ」を意識して選んでみてくださいね。目的と違っていたり飲みづらかったりすると、結局長続きせず挫折してしまうことになりかねません。せっかくの青汁も効果を実感する前にやめてしまってはもったいないですよ!

 

また、色々な効果がほしいというよくばりさんには、各項目のバランスが良い青汁を選ぶのがおすすめです。味やコスパで失敗するリスクを押さえつつ、幅広い効果が期待できるでしょう。今回ご紹介した5つの青汁で見ると、“ふるさと青汁”が効果や味、コスパ、口コミの評価、全てのバランスが優れていました。どの青汁も良さそうで決められない!という方は、是非ふるさと青汁を検討してみてくださいね。

 

ふるさと青汁の公式はこちらから
>>口コミでも評判!ふるさと青汁の公式はこちらから

 

 

【合わせて読みたいおすすめ青汁記事】
●【口コミ】ふるさと青汁@明日葉青汁でむくみやダイエットに効果的!

 

●ドクターベジフル青汁口コミ@効果や味は?評判の原材料も徹底調査

 

●ユーグレナ緑汁の口コミ評判|効果・成分は青汁以上?お試しで検証

 

●ゴクリッチ青汁口コミ&効果@評判のダイエッター向け青汁徹底検証

 

●フレッシュフルーツ青汁の口コミ@おすすめの置き換えダイエット効果

 

TOPへ戻る